<クリアネイル>は多くのブログでも支持されているんです!

<クリアネイル>は多くのブログでも支持されているんです!

クリアネイルはブログでも支持を集めている薬です!

 

■クリアネイルと他の爪水虫薬の比較

Dr.Gsクリアネイル デルミシル レウカティン ウォルドンクリーム チモール
成分 トルナフタート 薬草 アルコール系 酸素系 チモール
販売経路 米国国内店頭
ネット販売のみ ネット販売のみ ネット販売のみ 米国および店頭販売のみ
消費者の評判 ★★★★★ ★★ ★★ ★★★★
総合得点 95点 30点 70点 評価不可 80点

<※>Dr.Gsクリアネイルについては、爪水虫に関するブログで、1ヶ月で爪の色が改善してきた等、消費者の評判はダントツでした。

 

クリアネイルのメーカーは、マ二キュアの上から塗っても大丈夫と言っていますが、ブログによる消費者の声によると、マ二キュアを取ってから塗るほうがより効果は大きくなります。やすり等で爪の表面を薄くしてから塗るとさらに効果的です。

 

深爪するくらい爪を短くし、ボロボロになった部分はフォーク等で丁寧に取り除いてから塗ると効果的です・・・等のコメントが目立ちました。

 

詳しい内容はこちらを

 

 

 

 

 

■クリアネイルは米国特許取得済み

有効成分のトルナフタートが爪表皮から浸透し、爪の下の水虫菌を死滅させるように技術開発され、米国特許となりました。

 

爪の白癬菌まで浸透するのですが、この浸透力は、女性にも大人気。

 

というのも、マ二キュアをした上からも、Dr.Gsクリアネイルをご使用いただけるからです!

 

クリアネイルは乳白色で無臭。だから、外出の際も安心してお使いいただけます。

 

他の薬の多くはアルコール成分を含んでいます。けれども、爪水虫の場合、アルコールが入っていると成分が爪を浸透する前に蒸発してしまいます。

 

Dr.Gsクリアネイルにはアルコールは含まれておりません。しっかり浸透してから乾きます

 

ちなみに塗布後約10分で乾きます

 

詳しい内容はこちらを

 

 

 

 

 

■爪水虫の塗り薬クリアネイルの特徴

(1)飲み薬に比べて副作用が少ない(肝機能を傷めない)
(2)新成分でより高い効果が
(3)浸透力が強いのでマニキュアの上からでも塗れる(マニキュアがない方がより効果は高いですが)
(4)アメリカのネイルサロンで人気No.1の薬
(5)無地のダンボールで送られてくるのでプライバシーが守れる

 

★クリアネイルは塗り薬です。日本における爪水虫の治療は、ほとんどが飲み薬中心ですね。ココが違うんです!

 

飲み薬の場合、肝機能への副作用がありますが、塗り薬のクリアネイルにはその心配はほとんど無いんです。

 

★クリアネイルだと、治りが早いですよ。たとえば、足の爪が生え変わるには6ヶ月から12ヶ月かかるといわれています。それで、爪水虫の程度にもよるものの、一般的に、爪の部分だけの爪水虫の場合は3ヶ月程度で完治するんです。クリアネイル使用者の平均値です。また、クリアネイルを塗り続けると、数週間で爪が健康的な色に変化してきますよ。喜びの瞬間です。

 

欧米では、爪水虫の治療は塗り薬が主流となっていて、クリアネイルは、アメリカのネイルサロンで人気ナンバー1の座を獲得している実績のある薬です。

 

詳しい内容はこちらを

 

 

 

 

 

■クリアネイルに関する「よくある質問」を集めてみました。

<Q>購入して約10日です。1週間、朝晩と足の爪に塗布していますが、爪の周辺の皮が薄くめくれて来ました。かゆみ等は一切ないですが、継続して使用して大丈夫でしょうか?また、このような事例はありますか?

 

<A>爪の周辺の皮が薄くめくれて来るという症例はあるそうです。成分の何かにアレルギー反応がでている可能性があります。続けて使用していくうちにおさまってく るようですが、続けて使用して、症状が悪化したり、水膨れができたりするようであれば、使用を中止し、医師にご相談ください。

 

<Q>クリアネイルの成分・分量の詳細を教えてください。

 

<A>ク リアネイルは18ml、成分は下記になります。
主成分:トルナフタート1% 水(アクア) カプリル酸/カプリン酸トリグリセリド パルミチン酸イソプロ ピル ポリクオタニウム37 プロピレングリコールジ(カプリル/カプリン酸) PPG-1トリデセス-6 コカミドプロピルベタイン コカミドプロピルアミン酸化物 フェメロール塩化物 塩化セチルトリメチルアンモニウム アラント イン ジデシルジモニウムクロリド クオタニウム-15

 

<Q>クリアネイルは1本どの位もつのでしょうか?何本かまとめて買ったほうがよいのでしょうか?

 

<A>水虫治療には長い時間がかかります。爪水虫の場合、指の爪なら2〜3か月、足の爪なら4〜6か月かかります。それぞれ、爪の生え変るまでの時間です。指の間 や足の裏の水虫の場合は、皮膚の古い角質層が剥がれ落ちるまで1か月またはそれ以上の治療期間が必要となります。

 

水虫は感染しますので、皮膚の水虫と爪水虫の症状がある場合は、どちらかが治っても、もう一方に再び移る可能性がありますので、両方の症状を治す必要があります。

 

爪の先端と皮膚の間にもクリアネイルを塗ると効果的です。

 

いずれにしても、爪水虫を治すコツは、
@皮膚の水虫も同時に治して ください。皮膚の水虫菌が爪に入ると治りませんので。
A爪はできるだけ短く切って下さい。1日2回、朝と夜塗って頂くのがベストです。

 

<Q>完治するまでのどれくらいかかりますか?

 

<A>足の爪が生え変わるには6ヶ月から12ヶ月かかります。爪水虫の程度にもよりますが、爪の部分のみの爪水虫の場合は3ヶ月位で完治します。クリアネイルをつけて数週間で爪の色が健康的な色に変化してきます。

 

<Q>クリアネイルは皮膚水虫にも効きますか?

 

<A<>クリアネイルは爪水虫専門に開発された薬です。皮膚用は別のものをお使い下さい。

 

<Q>爪の水虫も白癬菌、皮膚の水虫も白癬菌なのに、 なぜ爪の水虫にラミシールではいけないのでしょうか? 逆に皮膚の水虫にクリアネイルじゃいけないのですか?
<A>爪水虫にラミシールよりクリアネイルが有効な理由ですが、 クリアネイルはかたい爪の中に浸透して有効成分が爪の下の白癬菌に到達します。

 

ところがラミシールでは爪の下の白癬菌に到達することができません。 これはクリアネイルのみが開発した特許製法なのです。

 

また、クリアネイルが皮膚の水虫に使えないのは、クリアネイルの有効成分トルナフタートは白癬菌や一般真菌を殺します。

 

したがって皮膚の水虫にも効果はありますが、しかしながらラミシールの有効成分テルビナフィンは白癬菌に特化した成分で、白癬菌を殺す効果はべンゾルコリウムより強いです。

 

このテルビナフィンという成分はラミシールが開発した特許成分です。 したがって皮膚の水虫にはラミシールの方が効くといえます。

 

詳しい内容はこちらを

 

 

 

 

 

■クリアネイルの使い方

爪水虫となっている爪の上及び爪と皮膚の間に塗ります。

爪の上から塗っても、Dr.Gのクリアネイルフォーミュラは爪の下の患部へと浸透します。

 

1日2回塗って下さい。2〜3週間で症状が良くなってきます。
完治するまでは指の爪なら通常2〜3ヶ月、足の爪なら4〜6ヶ月かかることがあります。これは新しい爪の伸び方により個人差があります。(薬を塗りながら新しい爪に生え変わったら完治したといえます)

 

詳しい内容はこちらを